むくみを取る運動&マッサージ

「むくみ」にサヨナラ!むくみ解消に効果的な運動やマッサージとは?

投稿日:2017年4月27日 更新日:

この記事の所要時間: 59

突然ですが、みなさんは「むくみ」に悩まされてはいませんか?

実はこのむくみ、放ってくと血行が悪くなり、代謝も悪くなり、体がやせにくい状態になり、と良くないことばかりなのです。

常日頃からむくみが起きないような生活と、むくみが出てしまったときにはその都度マッサージや運動などでむくみを取ってやることが大切です。

「毎日むくみに悩まされている」
「特にお酒を飲んだ次の日はひどい」

そんな方々のために、この記事では足のむくみを取るのに効果的なマッサージや運動をご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

足のむくみを取るのに効果的なマッサージ方法とは?

足のむくみを取るには、マッサージや運動を心掛けることです。まずはむくみに効果的なマッサージ方法をご紹介したいと思います。

リンパの流れを良くしましょう!

リンパマッサージ
太ももの付け根あたりを念入りにマッサージすることで、リンパの流れがよくなり、余分な水分や老廃物が排出されやすくなります。

やりかたですが、まずはあぐらをかくように座ってください。そして太ももの付け根、鼠径部に両手のひらを当てます。片脚の上に両手があって、上体はやや斜めを向いた状態です。

そこから上半身の体重を掛けるようにして、両手でぐうっと鼠径部を押し込むようにマッサージしてください。左右それぞれ5回ずつで良いでしょう。

膝から太ももの付け根までを撫で上げる

膝 太ももマッサージ
次に、体育座りをして膝から太ももまでを両手で撫で上げます。両手で包み込むようにして太ももを撫で上げてください。

太ももは太さがありますから、内側、外側、裏側というふうに意識するポイントを変えてください。内、外、裏で5回ずつ、左右で計30回、これを行いましょう。

膝の表裏にあるリンパ節を刺激しましょう!

膝のリンパマッサージ
膝の表裏にもリンパが通っています。まずは膝の上を手でさするようにしてください。下から上へ、手のひらで撫で上げるイメージです。左右それぞれ10回ずつ行いましょう。

それが終わったら今度は膝の裏側です。膝裏のへこみの部分に親指以外の指をあてて、これも下から上へ撫であげるようにしましょう。

強すぎちゃダメ?ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎ マッサージ
むくみといえばふくらはぎ、というイメージがありますよね。確かにここは特にパンパンにむくんでしいまう箇所ですが、あまり強くマッサージしてはいけません。

両手で包み込むようにして、優しくさするようなイメージでマッサージします。左右5回ずつで良いでしょう。

むくみは強く揉みほぐせば治るものではありません。リンパを刺激して体の流れを良くしてあげることが重要です。

足のオモテとウラもしっかりと!

足裏マッサージ
足の裏と、足の甲。この部分を、足首に向けてさすります。こちらも両手で優しく行ってください。

ただ「触る」というだけでは効果が薄れてしまうので、イメージとしては、体に付着したクリームを手のひらで「こそぎとる」ような感じです。

実際にクリームなどを使ってマッサージすると、むくみ解消効果はアップしますよ。

マッサージを逆から行いましょう!

足の裏、足の甲が終わりましたら、今度はふくらはぎ、膝の表裏、太もも、というふうに逆順でマッサージを行ってください。

最後、鼠径部をもう一度やりましたらマッサージは終了です。

むくみを解消するには運動が大切?どんな運動をすればいい?

むくみを解消する方法としては、マッサージの他に運動があります。

運動をすることで筋肉がつき、代謝がアップして体のめぐりが良くなるのです。

運動をすることで「ポンプ」が機能するようになります!

むくみの発生する頻度や「ひどさ」には、脚の筋肉のつきかたが大きく関与します。

簡単に言えば、運動不足などによって筋肉の衰えた脚は、血液を押し流すポンプとしての働きが弱くなっており、それがむくみの原因となってしまうのです。

つまり、むくみを解消するという観点からいえば、脚の筋肉を鍛える運動がきわめて重要ということになります。

脚を鍛えて「むくみ」から解放されましょう!

脚を鍛える運動としてはスクワットがまず思いつきますが、ハードな筋トレをせずとも、ちょっとした運動でむくみに悩まされない程度の筋肉をつけることは可能です。

たとえばウォーキング。軽く汗をかくくらいのペースで1時間ほど早歩きをするだけで、太ももやふくらはぎに筋肉がついてきます。

脚がポンプとしての役割を取り戻せば、むくんでしまうことは少なくなりますよ。ちなみにウォーキングは有酸素運動に当たりますので、脂肪燃焼=ダイエットにも効果的です。

ウォーキングを始める前に……

ウォーキングを始める前に、ひとつ注意していただきたいことがあります。それは毎日ほとんど運動をしない人の場合、筋肉が相当にやせ衰えてしまっている可能性があり、ウォーキングなどをすると膝関節に普通以上に負担がかかってしまうということです。

もしかすると歩いているうちに膝が痛くなってくるかもしれません。そうなると痛みはなかなか引かず、翌日以降に持ち越されることも多く、通勤通学が辛くなってしまいますので、大変です。

もし膝に痛みが出たときには、直ちに運動を止め安静にするのがよいですが、そういうことになってしまうのを予防するため、ウォーキングを始める前にスクワットなどで脚の筋肉を養う期間を設けると安心です。

最初は1日5回くらいで構いませんから、じっくりと筋肉を絞り上げていくようなスクワットをしてください。

普通程度に筋肉がついてくれば、ウォーキングくらいなら膝に痛みの出ることはないはずです。

むくみ解消の運動やマッサージまとめ


以上、むくみに効くマッサージや運動をご紹介いたしました。

案外簡単な方法でむくみを解消できるのだということは、お分かりいただだけたのではないかと思います。

むくみは放置すると悪化する可能性もありますので、今日ちょっとむくんでるなーというときはマッサージを、むくみの予防のために日々の運動を、ぜひ心掛けてみてください。

-むくみを取る運動&マッサージ

Copyright© 足のむくみ取る方法.com , 2017 AllRights Reserved.