食べ物によるむくみ

食事を改善しないと治らない!?「むくみ」の原因になりやすい食べ物

投稿日:2017年4月28日 更新日:

この記事の所要時間: 322

みなさんは「むくみ」の原因をご存知ですか?むくみの原因は、運動不足だけでなく、実は普段の食生活にもあったのです。

マッサージや運動を心掛けていても、やっぱり足がむくんじゃう。そういう場合は、食生活を見直したほうがよいでしょう。

「もうむくみに悩まされたくない」
「むくみの原因となる食べ物を知りたい」

そのような方も多いのではないかと思います。

そこで当記事では、足のむくみの原因になりやすい食べ物をご紹介いたします。

そもそも「むくみ」ってなんなの?

むくみとは
むくみを解消するために、多くの女性が運動やマッサージ、食生活の見直しなどを行っていますが、そもそもこの「むくみ」とはいったい何者なのでしょうか?

むくみとは、水分が溜まった状態のことです

むくみというのは、体内の細胞組織にある水分が何らかの原因により増加してしまった状態のことです。

体のめぐりを良くし、水分と老廃物を排出できていれば、むくみは解消ないし改善されます。それに必要なのが運動であり、マッサージであり、食生活の見直しなのです。

運動やマッサージはむくみを出にくくする、出てしまったものを改善する、いわば対症療法ですが、食生活の見直しは「むくみ」の原因を絶つ根治療法と言えます。

食生活の改善をしないかぎり、体がむくんでしまう可能性は消えないのです。

むくみの症状は「顔などが腫れぼったい」「急激な体重の増加」等です

むくみの諸症状としては、ふくらはぎがパンパンになったりするのもそうですが、顔が腫れぼったいとか、急激に体重が増加するとか、むくみの疑われる箇所を指で押すとその「あと」が残るとか、色々とあります。

もしかしてむくんでる?と思ったら、指でその部分を押してみてください。もし指のあとが残ったら、その部分は間違いなくむくんでいます。

むくみの原因になりやすい食べ物とは?

むくみ 塩分
それでは、むくみの原因となりやすい食べ物とは何なのでしょうか?以下にご紹介します。

むくみの原因は「塩分」です

むくみの原因は塩分です。したがってむくみの原因になりやすい食べ物は、塩分を多く含む食べ物全般ということになります。

みなさんは、しょっぱいものを食べたときに、喉の渇きを覚えたことはありませんか?

これは体内でナトリウム濃度を下げようとする調節機能が働き、それには水分が必要であるために起こる現象です。

つまり塩分を摂りすぎると、体が水分を排出せずに蓄えようとし、これがむくみとなって表れてしまうわけですね。

ラーメン、漬物……塩分を多く含む食べ物

塩分を多く含む食べ物は、ラーメン、漬物、味噌汁、ハムなど、たくさんあります。しょっぱくて美味しい、と感じられる食べ物は塩分濃度が比較的濃いといってよいでしょう。

1日あたりの塩分摂取量の目安は、成人の男性で8g、女性7gです。これより多く塩分を摂ると「とりすぎ」となります。

1日2~3食、減塩料理を食べるようにするだけで、むくみの発生頻度や「ひどさ」はだいぶ変わってくるはずです。

また、ラーメンを食べるときにはスープを残す、漬物は浅漬けにするなどすれば、塩分の摂取量を減らすことができます。

カリウムを摂れば「むくみ」予防に?

いも類、野菜類、きのこ類など、カリウムを多分に含む食べ物は、むくみの予防になります。

カリウムには利尿作用があり、不要な水分を体外へ排出するのを助けてくれるのです。

何を「食べないか」だけでなく、何を「食べるか」にも注目することが、むくみの予防に繋がります。

むくみの原因や食べ物まとめ

以上、むくみの原因となりやすい食べ物をご紹介いたしました。

しょっぱいものには美味しいものがたくさんありますから、ついつい食べてしまいますが、食べすぎはむくみの原因になりますし、当然その他の病気の原因にもなります。

普段から少し減塩を意識するだけでむくみは改善するはずですので、ぜひ心掛けてみてくださいね。

足のむくみ解消サプリ比較TOP

-食べ物によるむくみ

Copyright© 足のむくみ解消サプリ比較 | ひどい足のむくみ解消法や黒ずみケアなら , 2017 AllRights Reserved.